美容師がおすすめするヘアケア

硬毛軟毛、くせ毛や乾燥、カラー毛など自分に合ったヘアケア、シャンプー、トリートメントをご紹介します。

【教えて!②】ヘアビューロン(コテ)の太さと温度のおすすめ使い方

calendar

reload

ご覧いただきありがとうございます!

 

今日はヘアビューロン コテの使い方、2016年度版!をお教えしたいと思います。

 

ずばりキーワードは、「無造作カール」です!

 

昨年まではコテ巻きの主流は「ゆるふわカール」でした。

ボブくらいのレングスの方はしっかりめに巻いてウェーブを出しますが、ほとんどの方が大きめのコテでふんわり感を出すカールを作っていました。

 

最新のトレンドを見ていると、今年はハリウッド女優のような、きれいなくせ毛風無造作カールが流行りそうです。

一見整っていなさそうだけれども、実はカールの束ごとにきれいにカールがかかっているのがポイントです。

 

では、どのように無造作カールを作るのかをお教えしたいと思います!

①まずコテの太さですが、34mmではなく26.5mmの方を使います

②そして温度は基本140℃で少ししっかりめに巻いていきます。

③前向きと後ろ向きのカールを交互に作っていきます。

④最後に髪の根元付近に指を通して、横にフリフリして髪を散らします

⑤根元を動かすと、コテで付けたカールがばらけて無造作感が出ますので、中間から毛先を少し整えたら完成です!

 

カールを付けた後に思いっきりばらけさせるのがポイントです。

ぼさぼさに見えるくらいまで一度もっていってから整えるといい感じに無造作になりますよ。

 

ヘアビューロンの良いところは、カールを何度でもやり直せるところなので、

何度かやってみて自分のスタイルを作りの仕方を覚えていってくださいネ♪

 

26.5mmヘアビューロンは以下のリンクからご購入できます。

是非、今年おすすめの無造作カールをためしてみて下さい!

 

≫ヘアビューロンを Amazon でチェックする!