美容師がおすすめするヘアケア

硬毛軟毛、くせ毛や乾燥、カラー毛など自分に合ったヘアケア、シャンプー、トリートメントをご紹介します。

お客様にヘアケアを提案することの大切さ

calendar

ご覧いただきありがとうございます!

 

私は美容室の経営アドバイザーみたいなこともやっているのですが、最近は、

店長さんや店舗マネージャーの方から人材育成、人材教育について相談されることが多くなっています。
私が美容師さんに言いたいことは、

もっとお客様との会話を大事にして!

ということです。

自分の近況や、世間話をして「あははー」「うふふー」

っていうのはいいんですけど、それだけで終わっちゃいかんよ!

メニューを薦めたり商品を売ってお金をいただくことを

悪いことのように感じている方がいて、驚きです。

そうではなく、お客様のことを考えると提案せずにはいられない、それくらいになってほしいなぁと思います。
私が考える美容師のあるべき姿としては、

メーカーさんなどから商品の紹介を受ける。

頭皮や毛髪について勉強し、さらに商品に書かれている
効果効能について勉強し、納得いくまでメーカーさんに聞く。

お客様にお薦めしたいと感じる商品だけをお薦めする。
自分で納得し、実感すると自ずと接客中に毛髪の話をして

そこからその方にあった商品をお薦めしたくなるんですよね。

お客様は本当はもっと髪の話をしたくて

プロのアドバイスを求めているということが分かるはずです。

その感覚がつかめてくると、もっと毛髪について学ぼうと思うし、

商品に書かれている理論についてももっと理解しようと思うので

どんどん美容師として成長していくと思います。
このブログを見ている美容師はいるのか(爆)

っていう話はありますけど、最近感じていたことを

言ってすっきりしてみました。

どんな商売でもそうですけど、

お金を払うというのは、そこにそれだけの価値を感じているのであって、

つまりは人を幸せにすることにつながっているんだと思います。

なので、私自身ももっと勉強して、自分で使って実感してみて、

納得のいったものを自信をもってお薦めしていきたいと思います!